投稿

8月, 2008の投稿を表示しています

取注(とりあつかいちゅうい)

なにかがやばいっ と思ったので 20歳過ぎまで 自分の女子は封印してた(つもり)。

と言っても 女性に見えていたよう。
その時は、自分がいっぱいいっぱいで まわりなんてさっぱり見えていなかった。
成長したのかな

けれど、髪を切る時だけは違ってた。

たとえ坊主でも、かわゆらしくしなくても 自分にしかわからなくても

 「あなたは女性だよ」

というメッセージがスタイルに入っていることを求めてた。

乙女っちゃ乙女
面倒っちゃ面倒
素直が一番 だね 今更やっぱり。

今は 女性。 間違いなく。

20歳の頃の えらく吊り上がった目をした自分の写真を見て、「若すぎ~」
と爆笑した。

口にできなかった言葉の残骸

あなたが好き

ありがとう

そうじゃない

いやだ

悲しい

寂しい

ごめんなさい

助けてほしい

会いたい

話したい

心の中に重く溜まってしまった
たくさんの言葉

すべてを流し終えたら

自分の言葉で
自分の本当を
そのときに 面倒がらずに話そう