汗疹 自己流対策 手ぬぐいGJ!編

毎日気温の高い日が続きますが、ここをご覧になった皆様はいかがお過ごしですか?

私はもともと盆地の 夏はむしむしとした気温の上がる地域で生まれ育ったので、都内の灼熱以外はなんとか持ちこたえてきましたが、

昨年まで暮らしていたところが暑い割にいつも風のぬける場所だったので、福岡の暑さにはだいぶまいってます 正直。
家の中で疑熱中症に何度かなって、とうとうエアコンつけっぱなしの通称避難部屋に籠り気味。





それでもなっちゃったのが、あせも。
子供の頃も毎年恒例でしたが、大人になってまでとは。。。 トホホです。

アレルギー気味の体質もあって ネット等で書かれているものもなかなか活かせず
自分で実験してみてこれならば というものだけ日常に取り入れて暮らしています。

既に知ってるよとか、実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが 書いてみます。


・首周り等肌にあたるものにとにかく気をつける。

同じ服でも、洗濯のすすぎを念入りにして 生地にいらないものをのこさないように。

それでもだめなら、夏の間はたんすの肥やし化(実は特定のメーカーのブラトップ、スポーツブラ全て身につけられなくなりました いわゆるファストファッションもの)。

場合によっては柔軟剤も お酢orクエン酸のみ。

下着は特にせっけんで洗ってます。現在の手持ちは油脂がパーム油で無添加 となってるものです。

汗や水分は こすって拭かない。軽くとんとんと押さえています。 

とくにタオルハンカチ(ごわごわになりやすかった) カーゼも硬めはNGになってしまったので、徐々に手ぬぐい素材に切り替え中。

7分袖以上 + パンツなどを着る。 膝裏 肘内側の汗は服に吸わせる。

首はとにかく柔らかい素材のストール(タオル地はここでもすれてダメでした)
バブル期のようにポロシャツの襟立ても実は効果があった。(夜パジャマ代わりにしてます 身頃のカノコ素材がいい感じです)



なかでも手ぬぐいの威力に驚きました。
洗うほど柔らかくなっていって、肌当たりが優しく 薄いので洗ってすぐ乾く。
(色落ちがあったりするので、洗面所でざぶざぶと単品洗い中です)

両端が切りっぱなしなので、半分に切って使ったり 自由度がめちゃ高いです。

プリントが可愛いものもいっぱい出ているし、染料が気になるのであれば白地もあるし。

頭で結ぶのでも、タオルよりバンダナより楽で プリントものだと帽子の内側に汗取りで被っておいて見えてしまってもかわいいかも。

手ぬぐいの話になってしまった。
汗疹の話は 続きます。

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です