関門海峡

お天気のいい日に行ってきました。




海峡の幅が600mとか。
手前が壇ノ浦(下関) 奥が門司(北九州)です。
いや近い。驚いた。
巨大なコンテナ船が右側通行で、列をなして通過・すれ違いしていく。
流れが陸からも見えるほど速く、通過する方向によって船の速度が全然違う。
スゴい場所だなあ。






大砲は馬関戦争時の復元だそうです。
精度はわかりませんが、海峡の幅が狭いので狙い撃ちかと。。。
音が。。。 空砲程度は何かの時に撃ってほしいなと。


個人的には、本州の端と端
関門海峡 と 津軽海峡 生きてる間に両方見れるとは思ってませんでした。

台湾の旗をつけた自転車の皆様は、どちらに向かわれたのだろうか。


追記:
水曜どうでしょう という番組がお好きな方なら、あの2人がカブを押して通った 人道トンネル入り口の向かいの公園に行きました。
と書くとわかっていただけるかと。

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です