風呂敷生活

 暑い日が続いていますが、みなさま身体の塩梅はいかがでしょうか。
私は野菜を食べたり、身体を動かしたり、あえて湯につかったりして身体の機能を低下させない為にはどうしたらいいか?と考えつつ暮らしています。
でも、あせもや熱中症っぽい頭痛が出てエアコンのお世話になったりとボチボチです。
どうにも夏バテの時は、去年からそうなのですがハイチオールCのお世話になっています。
シミのお薬なんですけどね、メインは。
疲労という効能を見て試したところ、疲れの抜けが早い感じです。

話がしょっぱなからずれてますね。

手ぬぐい生活はだいぶ続いていますが、風呂敷生活も始まってしまいました。
バッグを買おうと思っていたのですが、それをやめて綿の大判の風呂敷を買いました。
以前何かで頂いたものはあったのですが、化繊なので使うのは躊躇していました。
化繊だと結び目が緩みやすい気もします。

汚れたらザブザブ洗えるし、サブバッグとしてたたんで携帯出来るし、バッグを選ぶ基準よりもかなり可愛い柄を恥ずかしくなく選べたし、今のところいいことづくしです。

ちなみにお弁当の包みには久留米絣のハンカチを使っています。

ポップな柄の風呂敷をメッセンジャーバッグ(購入予定でした いつもどこでも大荷物です)の様にたすきがけする人が増えたらちょっと面白いなと思っています。

"背負う"はこちらだと"からう"ですね。大丈夫かなあってるかな。

最近和の布にハマってしまっています。
こちらだと博多 久留米など
地元だと片貝 小千谷 米沢など
お値段張るものもあるけど、目にしたり触った時になんか愛おしく感じるんです。
もの作りにハシリそうです。
そのきっかけが1枚の手ぬぐいだったというのがおもしろいなあ、と思っています。

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です