コワ笑顔が解消できます 〜笑顔のカウンセリングでできること その2

笑顔のカウンセリング/タロット・占いカード・オラクルカードリーディングの
白川ことの です。
こんにちは♪



私の顔変化とは別になりますが、
笑顔のカウンセリングを始めようと思ったきっかけの一つが、
これから書こうとしているコワ笑顔です。
前に少しだけ書いたことがあります。

おもてなしやビジネスで必須の笑顔も、
脱・コワ笑顔になるようお手伝いが出来たら、と思っています。


コワ(怖い)笑顔について書いてみようと思った時、
記憶に引っかかっていたものがありました。

思い出したのは、
前に観たドラマです。
改めて観てみました。

2009年のドラマ Mr. Brain 第7話より

動物が獲物を襲う時、大口を開けてガオーッといくのだけれど、
獲物だと思っていたら実は仲間だった。
いけないッ! と思って慌ててニコッとしたのが笑顔の始まり。

だから笑顔には、
「襲ったりしませんよ。今はね。」
という意味がある。

というセリフがあるのです。

その感じが一番出ているのが、コワ笑顔かなあと思います。
イメージできましたか?

最近では、大河ドラマ「真田丸」
ご覧になっていますか?
豊臣に囲われてしまっている「茶々さま」もそうかもしれません。


分かりやすい確認方法は、写真や画像の口元を隠してみること。
目が怖いと感じたら、コワ笑顔です。


こんな感じ。
既出のなぐり書きにて失礼しました。



ここまで極端でなくても、意図していなくても、
そうなってしまうこともあります。


たとえばストレスがかかっている時。
歯のくいしばりはもちろん、
下あごの付け根(耳の前にあります)に大きな力がかかっていることがあります。

放置しておくと、筋肉が固まったり肥大してえらが張ってきたように見えたり、
ストレスが原因の一つと言われている、顎関節症の発症とも関連があるのではないかと思います。

えらの部分以外では、顎先に力が入ってしまう
  • 声にするとイーーーーッ という感じ
  • 顎が梅干し
これらも緊張からきます。


その場でかかるストレスもありますが、
そういう動きが癖になってしまっている場合も多くあります。

そのため、笑顔のカウンセリングでは顔をほぐすことをとても大切に考えています。

目的意識が勝ちすぎてしまうこと、
プラス無意識に出てしまう筋肉の緊張が減れば、
それだけで笑顔が自然なものに近づきます。


前出のMr.Brainでも、
思わず笑ってしまうのではなく、
筋肉に「笑え!!」
という信号が出るのが、そもそも顔が不自然になる原因。
と言われていました。

緊張が意識できれば、改善は難しいことではありません。
あなたの笑顔がもっと輝きます。

また次回へ続きます。
読んでくださって、ありがとうございました。


コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です