エントレインメント☆あと少しで壁を越える方法 覚え書き



エントレインメント


 心理学の用語では、お母さんと赤ちゃん双方がお互いに安心感を与え合ったりするような、母子間の共感や、母子相互への働きかけのこと 出典リンク→

 気象学では、上昇気流によって周囲の空気が巻き込まれる現象。出典リンク→

 生物学では、同調。生体の自律的リズムが他のものに合わせられること。出典リンク→

 そして対人コミュニケーションに関する言語以外の相互影響 出典リンク→ 一応=synchronization




一応と書いたのは、いわゆるスピリチュアル業界界隈で言われるシンクロとはちょっと違った現象だと感じるからです。



何かがピッタリ合うから事象が起こるのではなく、
例えばたくさんの振り子時計を一箇所に置いておくと、いつの間か全て同じタイミングで振れるようになっていく。
ばらばらのものが影響しあって合っていく、
それがエントレインメント。



白川が昔々習ったヒーリングメソッドの創始者が、何度もなんども口にしていた単語です。
これを書いた人に習った出典リンク→





何かを習得するとき
何かの壁を越えるとき
あと一歩のとき
きっかけがほしいとき
あなたは何をしますか?



これをどうしようか考えていた時に思い出したのは、この言葉と高校生の頃の記憶です。



------------------------------------------------------------------------------------



ところで、あなたはいつ泳げるようになりましたか?
唐突ですが。



私はすごく遅くて、高校二年生でした。
幼少時に溺れたトラウマもあって授業や記録会を逃げ回り、ひどいコンプレックスでした。

大多数のクラスメイトが泳げるのが当たり前の中、高二まで5mしか泳げませんでした。

飛んだり走ったりが大好きで、球技は困らない程度に出来ていたので「泳げない」というより、「サボっている」とクラスメイトや教師にも思われてしまっていました。


それが高二の夏休みのきっかけ以降、25mをクロールで泳げるようになったところでは止まらず、
背泳、平泳ぎ、バタフライが出来るようになり、クロールだけで毎日1,000mずつ泳ぎに行く、という変化を遂げました。

潜水だけで40m、フィンスイム息継ぎ無しで70m近くいけるようになっていました。
(極端で凝り性なのは元来の気質です 苦笑)



 ------------------------------------------------------------------------------------




急激な進歩というか変化に必要だったのは、たったひとつのきっかけでした。



短期でスイミングに通ったりもしましたが、泳ぎ方のフォームは覚えてもどうしても息苦しくなって逃げていました。


そのまま高二の夏休みに突入した時、突然叔母から誘いがあったのです。
スイミングクラブのプールの1レーンを1週間貸切にしたけれど、思ったより人が来ないから来てみない?
というものでした。


そこは短期のスクールで行った場所。学校とは違って水深が浅く、水温が高く、明るい雰囲気のプールでした。

「浸かっているだけでもいいし」
という適当さ加減があったので行ってみました。

叔母はマスターズ仲間の人たちと順番にレーンを泳ぎ、私はたまに混ぜてもらうゆったりさで水に浸かっていました。



 ------------------------------------------------------------------------------------



室内温も高めでボーッとしていると、周囲は結構ワイワイ賑やかでした。

そして一番賑やかだったのは隣のレーン。
年が変わらない体の大きな男女が5人ちょっと。


よく見ると、みんな水泳の選手でした。
しかも合宿中だったらしく、県の強化選手ばかり。
国体に出ていた同じ学校の先輩もいました。

すごく楽しそうに話して、泳いでを延々繰り返していました。
全く呼吸が乱れた感じもなし。

へえええ!!
と思ってそれから見学を始めたんです。

そして三日後、


あれ、思ったより苦しくないんじゃない?
実は楽しいんじゃない?

と自分のインナーが言い始めて、実際泳いでみたらそのまま25m泳げちゃったんです。

5m→25m
間を飛び越えてしまっていました。




見ていただけなんです。
習ったわけではないんです。
でも、「無理・無理」言っていたインナーの声が変わったのは、
その人たちの体の感覚を、ちょっとだけ同調して味わったからかもしれません。

これ、クォンタムジャンプと呼ばれる現象でもあるかもしれません。



もちろん高校生で、心理学など全く知らない経験値のみの話です。


 ------------------------------------------------------------------------------------



それ以来何かあると、その世界のすごい人に会い行くと決めています。


長くガールスカウトだったこともあって、10代で皇族の方や政治家の方や、企業の偉い方や、芸能の方を多く拝見する機会に恵まれたことが、人生の中ではとても幸運だったと思います。


(といって、私はめっちゃ一般人の宇宙人ですが)



 ------------------------------------------------------------------------------------



あのプール以来、確信したのは3つのことです。



壁を越えるきっかけは、やりたい世界のすごい人と同じ空気を吸って観察すること


出来るかも! とインナーが言い始めたら出来る
  →だから出来る! と最初は脳をだます方法もいっぱいありますよね

楽しくリラックスした方が出来る



悩んだらこれ、思い出してくださいね。


そして、泳ぎが苦手というお子さんのいらっしゃる方も他に方法がなくなったら、是非3日以上連続で試してみてくださいね。



 ------------------------------------------------------------------------------------


ところで最近、スピリチュアルなリーダーや教師をご紹介いただけませんか?
もしくは、
なってくださいませんか?
というお問い合わせを頂きます。


全て、ブログを見てくださった方々からのお問い合わせでした。
本当にありがとうございます。
励みになります。


私は↑こんな感じで、更に自分でも想定外の直感に突き進むこともあるので、
その全てを言語化できていないのです。
そこ、修行中です。
人はそれぞれ同じ経験を蓄積して生きてきているわけではないので、すぐにお役に立つのは難しいかも。
ご期待に沿えずごめんなさい。


これまでに、占い、リーディング、チャネリング、霊能、各種ヒーリング等さまざまな方に会う機会を頂きました。

でも普段全く会う線がつながらず、扉がしまったように会えない方もいらっしゃいます。



ただ鑑定で拝見して、「このメソッドだったら」「この人だったら」と感じることはあります。

気になる方は、鑑定やご相談の際にでもお問い合わせください。

では、長文おつきあいありがとうございます。







伯明 白川ことの 鑑定申し込み・お問い合わせ先



伯明 白川ことの 鑑定申し込み・お問い合わせ先


ご提供中のセッション

霊視タロット(タロット・オラクルカード・ルノルマンカード)
オーラ情報ダウンロード
音叉ヒーリング
エネルギー調整
ビジョンリーディング
スピリチュアルカウンセリング

対面鑑定 警固交差点そば黒猫屋珈琲店での鑑定
 スケジュールやお席のご予約確認のため、鑑定ご希望日2日前18:00までにご連絡をお願いいたします

スピリチュアルカウンセリング
12,000円/60分
リーディングセッション
 タロット・ルノルマン・オラクルカード オーラの各リーディング
 40分5,000円 以降10分ごとに1,000円

対面鑑定
急な鑑定御依頼については、福岡市内のカフェ・ラウンジにて承ります

遠隔鑑定
ビジョンリーディング 
 ご相談1回につき3,000円

メールリーディング 総合鑑定
  モデルケース
 問合せ→ご案内→ご相談→内容についてお問合せ→ご回答→鑑定内容送付→結果に対するご質問→ご回答
要事前お振り込み(入金確認後鑑定開始)
 ご相談1回につき3,000円

対面セッション 大濠公園近くのセッションルームにて(ご紹介の方のみ)
フルセッション
 スピリチュアルカウンセリング、リーディング、ヒーリング
15,000円/60分
ヒーリングセッション
 音叉ヒーリング、エネルギー調整、ヘッドマッサージなど
8,000円/60分

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です