数秘33 個人的考察&覚書き



ヒーリングで使う音叉には、音の高さ=周波数 で数字が関係します。

またコズミックオクターブと呼ばれる宇宙(天球)の音も取り入れられています。

各惑星ごとの音叉もあります。

コズミックオクターブの一部であるOM音叉は、「地球の音」と言われているんですよ。

肩こりにも使える優れものです。



音叉も、そしてタロットなどナンバーのあるカードも全て数秘につながるため、
ちょこちょこ勉強しております。





私は数秘術に関して素人です。
チラと何か受けたような気もしますが、なんだっけ?です。

変わってる 宇宙人などと呼ばれる
ライフパスorエンジェルナンバー 33 持ちです。
33−11−3


ありがとうございます。



二桁のゾロ目をマスターナンバーといい、そのまま足して一桁にしてしまう数秘と、二桁のまま扱う数秘があります。


マスターナンバーがすごいという感じよりは、

「一桁の人は、今世は楽しむために生まれてきた」by はづき紅映先生(講演で)
うーむ そっちには当てはまれない、
「今世は修行か」そんな感じなのです。




数秘術のエキスパート目線ではなく、
四捨五入で半世紀ほどやって来た33のこと
素人なりに書き残しておこうか、と思いました。
きっともっと勉強したら、理解は深くなるけれど型にもハマりそうな気がするので、今のうち。


今後どこのメソッドで勉強したらいいかは、ううーんと考え中です。

ちょっと変わった方が多いところがいいかな。


書く前に一つだけ。
あくまで感想です。
選民意識の表現や、霊的に出し抜くのが目的ではありません。

でももし、読まれていてちょっとでもそう感じるのならば、イラっとするのならば、
あなたの心にとって、必要のない内容なのです。
即、ここから離れてくださいね。





1. 理解の難しい 33

33の私から見て、家族を含めた他の人から理解されにくいのではなく、
理解される努力を早いうちに諦めてしまった33持ちが、とても多いのではないかと思います。

 自分の手にも余るような大きな振り切れる性格

 親と子
 静と動
 理論と直感
 見た目と中身
 繊細さと雑さ 等々
 極端な複数のパーソナリティ・特性が一つの器に入っている感じ。
 もちろん精神科方面での症状ではありません。

思っていることを端的に伝えるのは至難の業。

考えていることを正直に、出来るだけ誠実に伝えても

「あなたの話すこと考えることは理解できない」⇒宇宙人?
というフィードバックが小さな頃から大量に来るので、

「自分のことを話すのは無駄」
という信念体系が強固になっていってしまいます。



「趣味やモノのことならいくらでも話せる」
そこにしか他の人との間に共通言語がないかのようです。

相手のことを読んで
「理解できそうなことまでなら話す」

「あなたは〜な人なのね」
と決めつけられると
「そうです、そうです。」
と言っちゃう。

諦めていて、言っても伝わらないので否定もしない。⇒微笑むだけは菩薩っぽい?

そんな感じの33さん多いのではないかと思います。




「何も言わなければ、不満はないのだな。」
と考える人が世の中に多いのは分かります。
それが合理的な思考だから。

逆に気を使って先回りしてくれる人もいます。
それが普段から必要な、人間関係のキツい場所で生きてこられたのか、
日本人的特性なのか。


実はこれ、どちらも33にとっては「ないわー」です。
ごめんなさいと思うことしばしば。

相手からの予想は当たらないのです。
全く隠していないのでオープンそうに見えても、
思考の方法そのものが違うんですたぶん。


だから、勉強の仕方が違う、といったようなことだけでなく、
他の人から見たら変なところで怒り出すことがあるはずです。

我慢や辛さは、多少感じてくださる方がいても、
基本理解されないのが自分の性質、ということを何度も学習してきました。


それが、どんどん閉じていく33的思考かなと思います。



2. 33 だと初めて知ったタイミング

もう10年程前になりますが、オーラソーマのバースディボトルを調べみたら
33. ドルフィンボトルだったのが始まりです。



ガラスのイクイリブリアムボトルはどれも可愛らしいな
と思うのですが、
当時たまにイルカを観に行っていて、からかわれたりしていたので
(あれ?イルカの目笑ってると思った直後に、頭から水をかけられたり)
親近感がありました。




その後それが数秘だと知り、ネットで見てみると
生きるのが大変だ
宇宙人だ
菩薩だ
キリストだ
ヒーローだ
スピリチュアルだ
変人だ
すごい
愛だ
6を見てください
等々


初めは特別なのかなあ なんて思ったのですが、
すごい や 愛 は全くピンと来ず、
6の人ほど人間が出来ているとも思えず、
何を持ってスピリチュアルと言うのか納得いかず、
キリストは殉教しちゃうし、

当たっているのは、
ハードモードな人生かもしれない
見える世界、見えない世界の垣根が低い
という点でした。

訳が分からない と思っているのは、33の解説を読んだ33本人の感想でもあります。
たぶん。





変わり者だ というのはあると思うんです。
一般的でなくてはならない というような脅迫的な観念の強い場所ならなおさら。



でも、生き方も感性も実は縛られる必要はないし、

タフなことは色々あるけれど
あなたはOKなんだよ

ということを、リスキーに体現していくのが33なんじゃないかな
と感じています。


ある意味、諦めて体現することをしないと、社会生活がどんどん苦しくなっていくのではないかと思います。

だからもしそんな33さんがいらしたら、
「評価されない、理解されない自分も許してやって」
と声を大にして言いたいです。

自分で自分を型にはめることをやめると、急に人生が変わっていきます。
急に賛同してくれる人が現れたりします。


自分ではない誰かにはなれません。
これに尽きます。


ツラツラと書きましたが、誰かのいつかに必要となれば幸いです。

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です