私が禁煙できたワケ

#GWは皆見てないかもだから普段はなかなか書かないことも呟くよシリーズ





実は私、2度禁煙しております。

2度目に喫煙を始めたのは、ストレスから現実逃避したかったんだな
と、今ならわかります。

2度とも禁煙でお薬には頼っていません。



実は、2度目は特に心の働きを利用しました。


お医者さんや投薬やカウンセリングではありませんので、
試してみたくなった方は、どうぞ自己責任でお願いいたします。


私が禁煙できたワケ



1. 自分に聞いてみる



喫煙を再開してだいぶ経ち、目の前にあったストレスが急性的なものから日常に変わっていく頃、ふと気付きました。

「なぜ私は煙草を吸っているのだろう?」

それが全てのスタートでした。


そこから徐々に自問自答を始めていったんです。


「タバコを吸うのはストレスや問題を忘れられる時間ができるから?」
「イエス」


「じゃあ本当に忘れられた?」
「うーん たぶん」


「タバコを買う予算でもっと好きなことがしたくない?」
「イエス!」


こんな感じで、自分の意識に質問を次々投げかけていきました。


そして決定打になったのは、


「あなたは美味しいものが好きだけれど、今吸っているタバコも美味しいと思っている?」


これ、最初は「イエス?」だったんです。

でも、いったんこの問いを自分に投げかけると、
煙草を吸うたびに自問自答するようになります。


そして、のちに私の答えは「ノー」になりました。


2. すぐには禁煙しない


私は自分に「禁煙したいか?」とは聞いていません。
1,2日で成し遂げられることではないと、十分にわかっていたからです。


禁煙を「気づいたら出来ていた」にしたかったんです。


それはダイエットと似ているかもしれません。

急に高いハードルを課すと、出来なかったときの強い罪悪感と
「こんな自分はダメなんだ」という自己否定がストレスになって、
再度煙草に向かうという予想はついていました。

だから、「ノー」という答えになった「タバコが美味しくない」について、まずは満足させてあげようとしました。

3. 煙草専門店に行ってみる


こう書くと「えーー!」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

でも、2.で書いたとおり、私がまず自分を満足させようと思ったのは
「吸うなら美味しい煙草にする」
なのです。

そこで専門店に行きました。

サンプルの香りをたくさん嗅がせてもらい、好きな煙草を見つけただけでなく、
どうやって吸ったらよいのかイチから教えてもらい、
・煙管のセット→煙管 刻み煙草
・手巻き用煙草の葉(シャグ)→マックバレン系のチョイス・アイスティー コルツ・バニラ
・自作の紙巻き煙草のセット→紙とローラー フィルター
・葉巻(シガー)をサイズダウンしたシガリロ→クラブマスター・ミニチョコレート
を購入して、普段のタバコと全面的に置き換えました。

そしてどうも私はフレーバーものが大好きだったらしいです。



リンクを貼らせていただきました。

普段の煙草代が高いな、という方にも煙管や紙巻きはオススメです。
*あ、男性で外出時に煙管だと職質されやすいというお話を伺いました。ちょっと面倒かも。




女性一人で専門店に行っても、とても親切にいろいろと教えてくださいました。
たまーに、別のお客様にびっくりされたり凝視されたことはありますが、面倒臭いのでスルーしました(笑)

そして禁煙してからも、煙草を吸う方へプレゼントとしてシガリロやシガーをお贈りしたり、可愛い保存缶を買いに行ったり、たまに専門店へお邪魔することが続いています。



4. 制限はなし好きなだけ吸う


なんてタイトルだ! と思われるかもしれませんが、この通りで本数に制限はしませんでした。

ただし、市販でコンビニでも買えるタバコ(シガレット)に比べて凄く美味しいのだけれど、お約束事があるのがシガーです。


  • 煙管は定期的なヤニとりが必須
  • シャグは翌日用に一本ずつ巻いておく
  • シャグや煙管用の煙草は湿度の変化で味が大きく変わるため、保湿などケアが必要
  • 買える場所が限られる

そして決定的なお約束事は
  • たとえフィルターをつけて紙巻きしても、肺に入れないこと
  • 熱い煙が吸い口から入ってこない速度で、ゆっくり細く吸うこと


でした。

ただ、それでも「シガレットよりずっと美味しい」「至福の瞬間~♪」

と思えるクオリティでした。

4. そして3ヶ月後以降


私の満足いく煙草ライフは、6ヶ月経たずに終わりました。

あまりに美味だったもので、自分のストレスをぶつけたりすることもなくなり、
煙草を吸う時間を大事にするようになっていきました。

そして、3ヶ月経った頃から煙草を吸う頻度が減っていきました。

心の満足だけでなく、肺に入れないことを守り続けてタバコ(シガレット)に戻らなかったのもよかったのだと思います。

現在は、禁煙6年目。
どんなにストレスがかかっても煙草に目がいきません。

ただちょっと困るのが、本当に美味しそうに一服されている方を拝見してしまった時。
それは強力な引力を放つ景色です(苦笑)




邪道でしたでしょうか。
最初の自問自答で
「私は依存心で煙草を吸っているのではないか」
という予想が立ちました。

そのため禁煙をするのだとしても、苦しい思いや欠乏感ではリバウンドしてヘビースモーカーになってしまうのでは?
とそちらの方が怖かったのです。

だからこそ意識的に、自分が喜び満足いく方法を徹底的に選んで、
結果煙草への依存心とお別れしました。


あなたが吸っている煙草は美味しいですか?


吸うなら徹底的に自分の好みに合うものを、わざわざ手間と時間をかけ
味わってくださいね。

だって嗜好品だもの。


そして禁煙がちらつく方は、こんなトリッキーともいえる方法だって禁煙できますよ。


伯明 白川ことの 鑑定申し込み・お問い合わせ先


友だち追加


ご提供中のセッション

サイキックリーディング
ビジョンリーディング(ココナラにて)
スピリチュアルカウンセリング
カードリーディング(霊視タロット・ルノルマン・オラクルカード)
音叉ヒーリング
他、各種ご相談

詳しくはこちらからご覧ください→鑑定のご案内

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

ブログの移管と内容修正の作業中です