心配を振り回す 母性その1





書くのをずっと躊躇していたのですが、ドS上の人に「頃合いだ」と言われているようなので、
少しずつ書いていきたいことがあります。



それは母との関係。

実はその分、母性に解決していない問題を抱えた人が
多く白川の前に現れる傾向があります。

だからあなたも、というわけではありませんが

整理のしどきなのかもしれません。




プロフィールにも掲載した通り白川の家は
父方にHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)が多く
母方の女系に霊能系の人間が多いです。

家族は母と、母以外ではカラーが全く違います。

声にするかどうかは別として、とても神経質なところがあるのが私の家族です。

母は、霊能系由来だと思われる独特の勘の鋭さがあります。
ただ、他の家族に比べるととても雑な人です。


雑な人でないと、あの家族の中ではやっていけなかっただろうと思うので
「お疲れ様です🙏」

と思う反面、


雑な分感情に対してゆるいところがあり、頭を悩まされることが度々あります。

デリカシーのない田舎のおばちゃんをイメージしていただければと思います。
(ごめんなさい)


一つ目は、「心配」という感情を家庭内で振り回すこと。


「心配」をビジョンで見ると
白川の場合、


後ろから両肩を掴む母の姿があります。
重いんです。
そして振り返ると、母は自分の足で立っていない。
全力で私の肩に掴まって、ズルズルーーと足は引きずったまま付いてくるのです。



心配の気持ちは、生存の欲求のように根深いところから発生しているように思います。
心配の種は、尽きることはありません。

次から次から湧いて、さらに泡のように膨らみます。


心配は、「させられる」と受け身に思われることが多いですが、
相手の実態に関係なく、心配「してしまう」自分のエゴの問題でもあります。




今日はこれから勝負です。
今日はこれから試合です。

そんな朝、
特に家族なら心配なこともあるでしょう。

そこで勝負や試合に向かう本人の前で
「心配だ」と泣き出すことも、感情を振り回す一例です。


本人の心のコンディションを気遣うより、心配が湧いてくる不安定な自分の心のバランス取りを優先させた結果とも言えます。




あんまりだ、と思われるかもしれません。

でも、
心配の気持ちは相手に纏わりつくのです。
しかもそれは重く湿っているんです。

相手の軽やかさを奪い
明るさを奪います。

相手の幸せを願うほど
相手の安寧を願うほど
100%の実力発揮を願うほど

あとで話すにしても、自分の心配はハラに収めておきましょう。



伯明 白川ことの 鑑定申し込み・お問い合わせ先


ご提供中のセッション

スピリチュアルカウンセリング
ビジョンリーディング
オーラリーディング
カードリーディング(タロット・ルノルマン・オラクルカード)
音叉ヒーリング
エネルギー調整
各種ご相談

対面鑑定 警固交差点そば黒猫屋珈琲店での鑑定
 スケジュールやお席のご予約確認のため、鑑定ご希望日2日前18:00までにご連絡をお願いいたします

スピリチュアルカウンセリング
12,000円/60分
リーディングセッション
 タロット・ルノルマン・オラクルカード オーラの各リーディング
 40分5,000円 以降10分ごとに1,000円

対面鑑定
急な鑑定御依頼については、福岡市内のカフェ・ラウンジにて承ります

遠隔鑑定
ビジョンリーディング
 ご相談1回につき3,000円

メールリーディング 総合鑑定
  モデルケース
 問合せ→ご案内→ご相談→内容についてお問合せ→ご回答→鑑定内容送付→結果に対するご質問→ご回答
要事前お振り込み(入金確認後鑑定開始)
 ご相談1回につき3,000円

対面セッション 大濠公園近くのセッションルームにて(ご紹介の方のみ)
フルセッション
 スピリチュアルカウンセリング、リーディング、ヒーリング
15,000円/60分
ヒーリングセッション
 音叉ヒーリング、エネルギー調整、ヘッドマッサージなど
8,000円/60分

コメント

このブログの人気の投稿

鑑定のご案内

私が禁煙できたワケ

ブログの移管と内容修正の作業中です